ジュリア通り Via Giulia の噴水

ジュリア通りにある大きな仮面の噴水

仮面の噴水 Fontana del Mascherone


古代ローマ時代のマスケローネ(仮面)を使って、1626年にファルネーゼ家がここへ噴水を作りました。口から水を吐き出し、水受けは貝の形をしています。

1720年に開催されたお祭りで、このマスケローネの口から、美味しいワインがたくさん、夜中の4時まで噴き出した事があったと言い伝えられています。




Palazzo Sacchetti の建物に付いてるエンジェルの噴水。

FONTANELLA DEL PUTTO DI PALAZZO SACCHETTI

以前は噴水として使われていたそうです。上部しか残っていません。

きっと中世の頃には、エンジェルがオシッコしてるのがお水で、両脇のドルフィンの口からも水が噴き出ていたんじゃないでしょうか。。誰が作ったのかは証拠がなく謎。

Clemente X Altieri (1670-1676)の紋章に、上の星が似ています。

この2つの星の間に、紋章があったそうなんですが、フランス軍がローマに攻めてきた時に、ローマにある、沢山の紋章などを盗んで帰り、未だに返してもらっていないんだそう。。。


シスト橋の噴水 Fontana di Ponte Sisto 

この噴水、以前はジュリア通り、シスト橋の麓にありました。

現在は対岸のシスト橋を渡ったところのトラステヴェレ地区

TRILUSSA広場にあります。

EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム

イタリア在住15年。現在住んでいるローマを中心に旅した記録をまとめるサイトです。 ブログは、ほぼ毎日アメーバブログで書いています。 http://ameblo.jp/edicola コラムニスタとしてイタリア関連の記事も書いています。 お気に入り旅写真をアップし、地域別におすすめイタリアの小さな可愛い街の旅行記をまとめていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000