サン・ジョヴァンニ・イン・フォンテ洗礼堂 Battistero di San Giovanni in Fonte

Battistero lateranenseとも呼ばれる、サン・ジョヴァンニ大聖堂の裏にある礼拝堂。八角形の堂に4つの礼拝堂がある。

4世紀のコンスタンティヌス帝の時代に建てられ、5世紀に再建。1637年に教皇ウルバヌス8世により大幅改修、さらにアレクサンデル7世のために、ボッロミーニが改修。



ボッロミーニのデザインの外観 (1657)


堂内中央

全身を浸す洗礼に用いていた緑玄武岩の鉢とブロンズの蓋 1677-1678年

大理石の床



聖ルフィーナ礼拝堂 

後陣のモザイクは5世紀のもの。渦巻き枝飾り。


聖ヴェナンツィオ礼拝堂 Cappella di San Venanzio

7世紀のモザイク


コンスタンティヌス帝の生涯

教皇ウルバヌス8世 Urbano VIIIの頃の命による内部の壁画。

クリスマス時期のプレセピオ

中世の家並が可愛い。

洗礼者礼拝堂


福音史家ヨハネ礼拝堂

5世紀のモザイク

サン・ジョヴァンニ・バティスタの像

堂の外の敷地にある噴水




EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム

イタリア在住15年。現在住んでいるローマを中心に旅した記録をまとめるサイトです。 ブログは、ほぼ毎日アメーバブログで書いています。 http://ameblo.jp/edicola コラムニスタとしてイタリア関連の記事も書いています。 お気に入り旅写真をアップし、地域別におすすめイタリアの小さな可愛い街の旅行記をまとめていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000