コンセルバトーリ美術館 Museo del Palazzo del Conservatori

中庭 Coltile

コスタンティヌスの巨像の断片

紀元313-324年頃。1487年にマクセンティウスのバジリカで発見。

ローマ女神像 Statua colossale di Roma sedente "Roma Cesi" 

Scultura Età adrianea (117-138 d.C.) da originale greco del V secolo a.C. Marmo cm 310 Dati di acquisizione: Collezione Cesi. Acquisto Clemente XI (1720)

中庭内その他の展示品


Sala degli Orazi e Curiazi

16世紀後半から17世紀にかけて、Cavalier d'Arpino (Giuseppe Cesari) がローマ伝説を描いたフレスコ画とベルニーニと弟子が制作したローマ教皇の像が見どころ。


Alessandro Algardi (1595-1654) 
Statua di papa Innocenzo X 

Scultura 1645-1650 Bronzo


ベルニーニと弟子 Gian Lorenzo Bernini (1598-1680) ed aiuti

Statua di papa Urbano VIII (1635-1640) 

Scultura 1635-1640 Marmo


Cavalier d'Arpino (Giuseppe Cesari 1568-1640) 写真右
Combattimento degli Orazi e Curiazi 

Affresco 1612-1613


Cavalier d'Arpino (Giuseppe Cesari 1568-1640) 写真奥
Ratto delle Sabine 

Affresco 1635-1636

未確認↓


Cavalier d'Arpino (Giuseppe Cesari 1568-1640) 写真右
Ritrovamento della Lupa Affresco 

1596


Sala dei Capitani

Tommaso Lauretiの1500年後半のフレスコ画。

si riferiscono alla prima età repubblicana e riproducono sotto forma di arazzi episodi esemplari di coraggio e valore degli antichi romani. 


Statua di Carlo Barberini 

Scultura 1630 Marmo


Cappella





Sala della Lupa


カピトリーノの雌狼 Lupa Capitolina 

ローマ建国伝説のロムルスとレムスがオオカミのお乳を飲んでいるシーンのブロンズ像 。コピーが、カンピドリオの広場から、サン・ピエトロ・イン・カルチェレ通り(Via di San Pietro in Carcere)に入って直ぐの右側にある。

オオカミは紀元前6世紀のもので、ティベリーナの谷からローマに運び、双子の像は、ローマ人により後から付け加えられたと言い伝えられている。しかし最近の研究で、現存するのは中世の頃のもので、 双子はおそらくアントニオ・デル・ポッライオーロが15世紀末に作ったということが発表されている。


Sala dei Trionfi


伝ブルータス像

棘を抜く少年 Spinario

紀元1世紀のブロンズ像。Sisto IV (1471)が贈呈した。



Sala delle Oche


ベルニーニのメドゥーサ Busto di Medusa

Gian Lorenzo Bernini (1598-1680)  1644-1648 大理石の彫刻






浮彫墓碑

紀元前5世紀


エセドラ Esedra di Marco Aurelio


マルコ・アウレリオ像 Statua equestre di Marco Aurelio

161-180 d.C. Bronzo

Dati di acquisizione: Già al Laterano




ミケランジェロの弟子の作品


中世の部屋 Sala del Medioevo


アルノルフォ・ディ・カンビオ Arnolfo di Cambio (1240/1245 - 1302/1310) 

カルロ1世 (シチリア王)像 Monumento onorario a Carlo I d’Angiò: Statua di Carlo I d’Angiò 

1277年頃の大理石像。セナトリオ宮殿に設置されていた。

フィレンツェの大聖堂を初めに設計したことで有名な、アルノルフォ・ディ・カンビオ作。ローマにも幾つか彼の作品が残されていますが、そのうちのひとつ。

玉座の聖母子の剥がされたフレスコ画 L’affresco staccato della Madonna con il Bambino in trono

アントニアッツォ・ロマーノの工房から発見された、どこかの教会から剥がされたフレスコ画。弟子のものとされている。




仔牛に襲いかかる虎




『ロムルスとレムス』 ルーベンス作(Pieter Paul Rubens)

1616年バロックの巨匠ルーベンスの作品。ローマ建国伝説のワンシーン。

『聖セバスティアヌス』 グイド・レーニ作

17世紀始め。カラヴァッジョやラファエロの影響を受けた画家。


『洗礼者ヨハネ』 カラヴァッジョ作

カラヴァッジョの初期作品。独特なリアリティーを表現したことが革新的。明暗効果がある彼の特徴が表されている。


『占い師』 カラヴァッジョ作

ジプシーの女占師に手相を見てもらっている構図は、パリのルーブル美術館にも似た作品がある。


『ペルシャの占い師』グエルチーノ作


Area del Tempio di Giove Capitolino

金のエルコレ像 Statua di Ercole in bronzo dorato

フォルム・ボアリウムの古代ローマ時代の聖地だったエルコレ神殿跡(Ara Massima di Ercoleから出土。



EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム

イタリア在住15年。現在住んでいるローマを中心に旅した記録をまとめるサイトです。 ブログは、ほぼ毎日アメーバブログで書いています。 http://ameblo.jp/edicola コラムニスタとしてイタリア関連の記事も書いています。 お気に入り旅写真をアップし、地域別におすすめイタリアの小さな可愛い街の旅行記をまとめていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000