サンタンドレア・デッラ・ヴァッレ教会 Sant'Andrea della Valle

車の往来が激しい大きな通り、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世通りにあるサンタンドレア・デッラ・ヴァッレ教会。壮大なファサードが目を引く。16世紀末に建築開始、17世紀にカルロ・マデルノが全体のデザインを担当。ファサードの最終的なデザインはカルロ・ライナルディ。多くの偉大な芸術家が手掛けた教会である。

外装

ファサード

ファサードをよく眺めるには、大通りを渡って噴水のある場所から見ると良い。

マデルノの噴水 Fontana di S. Andrea della Valle

この噴水もマデルノ作。1614年に作られた噴水だが、かつては他の場所にあり、1957年に広場の整備のために移設された。羽を広げたドラゴンと鷲のデザイン、ローマ教皇パウルス5世の紋章が付いている。


クーポラ(円屋根)

クーポラ(円屋根)は、ヴァチカンのサン・ピエトロ寺院の次に高い

1622年、カルロ・マデルノ設計

何故か片側にだけ天使像が。キージ家のマークの山と星。

内装

バロック様式。色の付いた大理石、金の装飾、たくさんの人物像、聖人の絵画などで装飾された。


EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム

イタリア在住15年。現在住んでいるローマを中心に旅した記録をまとめるサイトです。 ブログは、ほぼ毎日アメーバブログで書いています。 http://ameblo.jp/edicola コラムニスタとしてイタリア関連の記事も書いています。 お気に入り旅写真をアップし、地域別におすすめイタリアの小さな可愛い街の旅行記をまとめていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000