モンテマルティーニ美術館 Centrale Montemartini

博物館に似つかわしくない立地

ローマの中心カンピドリオ広場にある「カピトリーニ美術館」の分館である。スペースが無いため、新しく開館したこの場所は、もとがローマで最初の公共の火力発電所だったが、展示物は古代彫刻群。油の匂いの残る、黒々としたエンジンルームやボイラー室などを背景として、大理石の明るい色のコントラストが妙にマッチしている。



火力発電所 

発電所の設置を推進した学者ジョバンニ・モンテマルティーニの名が冠せられ、テベレ川に近い立地。1912年に稼働を始めたモンテマルティーニ火力発電所は、第2次大戦中も攻撃を逃れ発電を続けた。60年代まで現役だったが、80年代に整備され、97年に現在の姿となった。展示は約400点程。


出土 チェリオ Celio  Ospedale Militare Villa Casali


玄武岩の小アグリッピーナ像 Statua di Agrippina Minore come Orante

紀元1世紀。カリグラ帝の妹、クラウディウス帝の姪で妻になった女性。実の子のネロに暗殺されかけるが、助かる。しかし、皇帝暗殺の容疑をかけられ殺された。

チェリオの軍事病院 Ospedale Militare Villa Casali に既にあった (1885)


女性像 Statua femminile acefala 'Vittoria dei Simmaci' 

灰色の女性像 ヘレニズムがオリジナル  

紀元1世紀 チェリオの軍事病院 Ospedale Militare Villa Casali に既にあった (1885)

参考 

https://www.romasparita.eu/foto-roma-sparita/tag/casino-di-villa-casali-al-celio/


出土 アンツィオ港 Porto d’Anzio


ライオンと天使のモザイク Mosaico con leone e amorini 

紀元前1世紀頃。 大きなライオンと三人の天使達の後ろに1700年代に女性の格好をしたヘラクレスのように修復されたディオニューソス(Dioniso)がいる。英雄リディアの女王、オムパレー(Onfale)をほのめかす。

アンツィオ港(Porto d’Anzio)出土。1749年にパンフィーリ家 Pamphilj が所有していた。  


出土 カンピドリオ付近 Area Sacra di S. Omobono 


ヘラクレスの大きな頭部 Testa colossale di Ercole

Metà II secolo a.C. Marmo cm 60,4 

Provenienza: Roma, pendici del Campidoglio (1930)

Statua di Aristogitone

Copia del I secolo a.C. da originale greco del V secolo a.C. Marmo 

Provenienza: Roma, pendici del Campidoglio (1938)

Monumento di Bocco: fregio con scudo e trofei

I secolo a.C. Pietra scura 

Provenienza: Roma, pendici del Campidoglio presso S. Omobono (1938)

Monumento di Bocco: fregio con scudo retto da Vittorie

I secolo a.C. Pietra scura 

Provenienza: Roma pendici del Campidoglio presso S. Omobono (1938)

Area Sacra di S. Omobono


出土 サッルスティウス庭園 Holti Sallustiani


シーザー(Cesare)とその後のサルスティウスと孫の紀元20年頃までの邸宅、サッルスティウス庭園 Holti Sallustiani から出土された作品の展示。現在のルドヴィジ地区の皇帝の邸宅には広大な緑地を有する3つのテラスがあった。ここから出土された作品は、イタリアや外国の美術館に展示されている。ギリシャの神殿から運ばれた最高傑作がコレクションされていた。その中にはアポロ像なども含まれる。


Fregio a girali di acanto con sfingi

アウグストゥス帝の時代以前。大理石。植物とスフィンクスの彫刻。1888年にローマのサッルスティアーニ庭園内のボンコンパンニ通り(Via Boncompagni)より出土。

ミリタリーのトロフィー Trofeo militare

アウグストゥス帝の時代。大理石。1888年にローマのサッルスティアーニ庭園内のボンコンパンニ通り(Via Boncompagni)より出土。

Acroterio: Vittoria alata

紀元前480-460年頃。大理石。1886年にローマのサッルスティアーニ庭園内のサッルスティアーナ通り(Via Sallustiana)より出土

古代ギリシャのエレトリアのアポロ神殿前のデコレーション Decorazione frontonale del tempio di Apollo Daphnephóros a Eretria

跪いたアマゾネス像 Statua di Amazzone inginocchiata

紀元前6世紀後期  大理石

1888年にローマのサッルスティアーニ庭園内のボンコンパンニ通り(Via Boncompagni)より出土

髭のヘラクレスのヘルマ(柱) Erma di Ercole barbato

大理石 1890年出土 アウグストゥス帝の時代の作品

Torso di Eros arciele

ギリシャの紀元前4世紀のブロンズ像のローマ時代の模作。1929年サッルスティウス庭園内のヴェネト通りより出土。大理石


トッレ・アルジェンティーナ広場(Largo di Torre Argentina)からの出土品

巨大な女神像の右手 Statua colossale di divinità femminile: braccio destro と、巨大な女神像の頭部 Statua colossale di divinità femminile: testa

紀元前101年 大理石 1925年にアルジェンティーナ広場のB神殿から出土。 幸運の女神(simbolo della dea Fortuna)の可能性が高い。

マールスの頭部(Testa di Marte)もしくは、アレースの頭部(Testa di Ares)  

紀元前420年のギリシャのアルカメネス (彫刻家)の作品のセウェルス朝(età severiana )の時期の模作。大理石。1925年にB神殿より出土。

プラトンの頭部 Testa di Platone


イタリアで一番古い汽車 “ピウス9世の汽車”

ピウス9世のために作られた機関車。現在イタリアに残っている一番古い車両。 

ブログ




モンテマルティーニ美術館  Musei Capitolini Centrale Montemartini

住所 Via Ostiense 106 - 00154 Roma メトロB線Garbatella駅(ガルバテッラ駅)下車徒歩5分

休館日 月曜 1/1、5/1、12/25

料金 €7.5 ※カピトリーニ美術館との共通券は、€ 16.00

営業時間 9:00-19:00(入場は30分前まで) 12/24、12/31 は9:00-14:00



ローマ市公式HP


EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム

イタリア在住15年。現在住んでいるローマを中心に旅した記録をまとめるサイトです。 ブログは、ほぼ毎日アメーバブログで書いています。 http://ameblo.jp/edicola コラムニスタとしてイタリア関連の記事も書いています。 お気に入り旅写真をアップし、地域別におすすめイタリアの小さな可愛い街の旅行記をまとめていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000