アントニアッツォ・ロマーノ Antoniazzo Romano

アントニアッツォ・ロマーノ(Antoniazzo Romano, 1430-1435年頃ローマ、コロンナ地区生まれ - 1508年4月17日没)は、1400年代のローマ派の画家。

本名アントニオ・ディ・ベネデット・アクィロ・デリ・アクィリ(Antonio di Benedetto Aquilo degli Aquili)


ベア―ト・アンジェリコ(Beato Angelico)やベノッツォ・ゴッツォリ(Benozzo Gozzoli)特に、ピエロ・デッラ・フランチェスカ(Piero della Francesca)やメロッツォ・ダ・フォルリ(Melozzo da Forlì)の影響を受けた。

ピアッツァ・チェラーサ piazza Cerasa(現在のロンダニーニ広場)に工房を構えていた。


作品

★『聖ルカと聖母子』のレプリカ 

1461年 ローマ サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

スフォルツァ家のアレッサンドロ・スフォルツァの依頼 


1464年から、ローマ教皇の下で働きだす。


★『授乳する聖母 Madonna del Latte』の三連祭壇画

リエーティ アントニアッツォの最初の知られている作品。1464年 リエーティ、Museo Civico di Rieti収蔵

現存する作品の中で、アントニアッツォの署名と年記のある最初の絵


★ローマのサンティ・アポストリ教会 Basilica dei Santi Apostoli



★ベッサリオン枢機卿礼拝堂 cappella Bessarione のフレスコ画装飾

1467年? 1464 e il 1465 ? 装飾の中心は聖母のイコンで、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会(ローマのギリシャ人の教会)にあったビザンティン美術のイコンの複製

Melozzo da Forlì とともに。(現在はサン・アントニオ礼拝堂所蔵)


★スビアコのサン・フランチェスコ教会の連作

トリッティコ seguita dal trittico conservato nella chiesa di San Francesco a Subiaco (1467)


★聖フランチェスカ・ロマーナの一生  vita di Santa Francesca Romana

(1468年)フレスコ画連作

ローマ、Tor de' Specchi修道院  Monastero delle Oblate di Tor de' Specchi

毎年3月9日に一般公開

下の写真は聖なる階段



★ヴェネツィア宮殿の公共ラウンジの装飾

ヴェネチア宮殿


★玉座の聖母子

(1470年頃)フレスコ画 ローマ、サンタ・マリア・デッラ・コンソラッツィオーネ教会(カンピドリオ近くの教会)


★聖ペテロ、聖パウロと聖母子

(1474年頃)イタリア、フォンディ、サン・ピエトロ教会 


1475年から1480年にかけて、ローマ教皇シクストゥス4世によって制定された聖母の祝日を促進するため、聖母像の祭壇画や板絵を作った。 

アントニアッツォの作品は徐々にマニエリスムの要素が強くなった。


彼の制作で最も有益な時期はローマでの1475年と1490年。


★レオ1世の聖母 Madonna di papa Leone I

1475年頃  現在はダブリンのアイルランド国立美術館所蔵


★バチカン宮殿の装飾

1470年代、ペルジーノ、メロッツォ・ダ・フォルリ、ドメニコ・ギルランダイオらと共に手掛けた。彼らの影響で、アントニアッツォの絵の人物たちは穏やかな風貌に、衣服も装飾的な模様に変わった。 


アントニアッツォは、ローマの画家・彩飾者のギルドである聖ルカ・アカデミアを創設した3人のうちの1人で、1478年に法規に署名した。 


★『寄進者と聖母』

何年? 現在ヒューストン美術館所蔵

1991年のアメリカ合衆国郵便公社のクリスマス向け名画切手に選ばれている。


★ベッレートリの聖母子画

1480年頃 ベッレートリの大聖堂 司教区博物館


★聖ラウレンティウスと聖アンデレとキリスト降誕

(1480年 - 1485年)テンペラ、板、142 x 176 cm/ローマ、バルベリーニ国立古典絵画館



★システィーナ礼拝堂 Cappella Sistina

1480-1482年 ペルジーノPeruginoとともに。



★サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会のフレスコ画

メロッツォと共に描いた。1482年?

ローマ、サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会 




★受胎告知

(1485年?)木

ローマ、サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会 


★幼子イエスと聖者たちと玉座の聖母 Madonna col Bambino in trono tra i santi Paolo e Francesco d’Assisi

(1487年)油彩、板、166 x 165 cm/ローマ、バルベリーニ国立古典絵画館


★サンタ・クローチェ・イン・ジェルザレンメ聖堂

サンタ・クローチェ・イン・ジェルザレンメ聖堂

アプスのドームの装飾は、キリストが架けられた本物の十字架の発見のストーリ展開になってる、15世紀末の作品は、ピントゥリッキオのものだという説も。



★1483年頃 ティボリ Chiesa di San Giovanni Evangelista

ティヴォリ 聖堂内陣フレスコ画連作 il ciclo di affreschi nel presbiterio della chiesa di San Giovanni Evangelista a Tivoli

"rappresenta uno dei capisaldi fondamentali per la storia della pittura del Rinascimento nel Lazio" (Paolucci).


★サン・ニコラ・イン・カルチェレ教会 Basilica di San Nicola in Carcere

1490年 フレスコ画

サン・ニコラ・イン・カルチェレ教会地下のビザンチン礼拝堂(Cappella Bizantina)の壁画を現在は教会右廊に展示。


★ヴィテルボ

 Importanti furono i contatti avuti con pittori di Viterbo (probabili con Lorenzo da Viterbo e Antonio del Massaro da Viterbo, detto il Pastura) e dell'Alto Lazio. 

(カンパニャーノ・ディ・ローマ Campagnano di Roma)

1497年  la penultima opera datata è la pala di Santa Maria del Prato a Campagnano di Roma 

現在ヴィテルボの博物館所蔵 si conserva solo il frammento oggi al Museo civico di Viterbo


★Santa Maria sopra Minerva (1500) 現在見つかっている最後の作品

サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会 

mentre l'ultima datata è la tavola con l'Annunciazione e il cardinale Torquemada nella basilica romana di Santa Maria sopra Minerva (1500).


★Santuario della Madonna del Tufo

カステッリ・ロマーニ地方のロッカ・ディ・パーパにある教会

16世紀 本人の作品か、弟子のものか未確認


★トリッティコ il trittico della 'Madonna col Bambino tra i Santi Paolo, Benedetto, Giustina e Pietro'

何年の? サン・パオロ・フオーリ・ディ・ムーラ大聖堂所蔵


★トリッティコ 聖セバスティアーノ San Sebastiano

その他、本人が手がけたかどうか不明の聖人画4点が大聖堂の絵画館に展示




★玉座の聖母子の剥がされたフレスコ画 L’affresco staccato della Madonna con il Bambino in trono

アントニアッツォ・ロマーノの工房から発見された、どこかの教会から剥がされたフレスコ画。弟子のものとされている。現在カピトリーニ美術館のコンセルヴァトーリ宮殿に展示。


その他 未確認の作品

★ サン・ピエトロ・イン・モントリオ教会 Chiesa di San Pietro in Montorio







★ Chiesa di Santa Maria Maggiore (Cerveteri)

★ Chiesa dei Santi Vito e Modesto (Roma)





参考

EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム

イタリア在住15年。現在住んでいるローマを中心に旅した記録をまとめるサイトです。 ブログは、ほぼ毎日アメーバブログで書いています。 http://ameblo.jp/edicola コラムニスタとしてイタリア関連の記事も書いています。 お気に入り旅写真をアップし、地域別におすすめイタリアの小さな可愛い街の旅行記をまとめていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000